星の宿願 feat.可不,裏命 / 朝星

歌詞

概要

==朝星 / Asaboshi== 作曲: Sug1 作詞: 桜木笹,Sug1 ==== 歌:可不,裏命 アートワーク:桜木笹 ==== 原作: https://xfolio.jp/portfolio/noctlist/works/704798  「星の宿願」 君を未来に返したい 声の中で外を見る 窓の外の星の色焼き付けるように 日々歩いてゆく 雪の中握りしめた 小さな指 空を飛んで交わした声 その熱さは 手に残り 翼になり越えて きらきらと煌めいた 飛び交う声 星のよう 僕に向ける思いが いつか流れてゆく ひらひらと揺らめいた 思いが実って星の果てへ 届くまで 君を未来に返すとき  声聞こえなくなっても 星の中で交わしたもの思い返すように 日々歩いてゆく その歩く道がけして暗い日ではないと 君はもう迷うことはないだろう 歩くことを休むとして 再び歩めば息が届くから きらきらと煌めいた 飛び交う声 星のよう 僕に向ける思いが いつか流れてゆく ひらひらと揺らめいた 思いが実って星の果てへ 飛んだ
すぎ / Sug1のアバター
すぎ / Sug1
@sug1
情景のある曲を作ります。
報告