朝焼けを待つ feat.可不 / 朝星

歌詞

概要

==朝星 / Asaboshi== 作曲: Sug1 作詞: 桜木笹,Sug1 ==== 歌:可不 ==== ぱさりと指にかかった頁(ページ)の重みが 眠気から呼び覚ますんだ 寝付けないまま読んだフレーズを忘れかけて あぁまたと仰向けになる 繰り返す日々を 思いながら寝れなくて まだやりきれないと 息をつく 積もりゆく悩み 思いながら吐きそうで きゅっと目を閉じ力抜く ゆるりゆらゆら 微睡み(まどろみ)このまま夢へ飛んで ゆるりゆら 思い浮かべばまたため息 ゆるりゆらゆら 寝付けぬ夜も来るからさ 空の下 それだけ日々を歩いてる むくりと起き上がってココアでもいれよう そういう日もある微笑んで 少し星でも見に行こうと窓を開けてさ あぁまだ夜は続いてく 夢を見ぬまま 寝ずに朝を迎えてく さぁ起き上がろうと 身を起こす 明かりさす方へ 悩みながら立ち上がる 一歩進み未来へゆけと ゆるりゆらゆら まだ見ぬ夢と未来へ飛んで ゆるりゆら 悩みながら生きて進みゆけ 宝詰まった 朝焼けの始まりを探して 空の下 今は未来行け
すぎ / Sug1のアバター
すぎ / Sug1
@sug1
情景のある曲を作ります。
報告